2018年4月19日(木)、クライアント様と、初の面会に行かせて頂きました。(「面談」というと、恐ろしい話しかされていない経験の方が多いでしょうから、現段階では、COA Consultingでは、「面会」と呼ばせて頂きます)。場所と時間はクライアント様にだいたいのご指定を頂いて、私は、その近辺で明るいお店選んで、ランチを戴きながら、お話をさせて頂きました。

医療に関するご相談だったのですが、なかなか、専門分野でも、国家資格の範囲ですから、直接、専門知識としてご協力は出来ないのですが、お話を聞かせて頂きながら、関連分野の方のご紹介や、事例を紹介させて頂くことが出来ました。

以前あった、DeNAの医療事業問題のこともあり、そのような問題の起こらない範囲で留めることが出来るように、アドバイスさせて頂きました。

その他、リーダーシップに関する資料提供も、たまたまFacebookで回ってきた資料でしたが、お見せすると、とてもご納得頂けたようで、喜んで頂けたようでした、

その後、数日して連絡させて頂くと、専門分野の方と、直接ネットワークが繋がったようでした。ビジネスモデルを組めそうなところまでくれば、またお手伝いさせて頂くことをお伝えさせて頂きました。

その方のこれまでのキャリアとしては、一般企業での部長職経験、ご本人の社団法人起業2社と、大変社会貢献に積極的な方でした。今1番の課題とされる『働き方改革』に貢献したい、というお話でしたが、ご本人が取り組まれていることの深堀と、範囲を少し広げさせて頂くことが出来たかなと、感じています。

もう少し、調査と、ビジネスモデル構築まで、時間が必要そうでしたが、前に進めることが出来そうで、何よりでした。事業経験のある方ですので、情報提供はさせて頂きながら、またランチでも、行かせて頂こうと、思っています。

選ばせて頂いたお店も、「なかなかいけまそたね」と、好評でした。