地域の創生を目指す企業、団体、自治体、専門家、個人が多様な連携を図るネットワーク型組織、地域創生プラットフォームのサイトです。

MENU

科学的根拠に基づく感染症対策ソリューション推進協議会(Council for Solutions of Infectious Diseases based on Evidence:略称C-SIDE )設立

新型コロナ感染症対策として、飲食店の自主的なガイドライン順守、営業時間の短縮要請が

これまで行われてきましたが、十分な効果が上がっているとは言えない状況にあります。
一方、感染症対策の実施を飲食店等に訪問調査により認証する「山梨モデル」は、これまで認証店における感染者の発生がわずかであることなど顕著な効果を上げています。

このような「山梨モデル」をベストとした認証制度をはじめとする科学的根拠に基づく感染症対策ソリューションを実施し、費用対効果に優れた感染症対策を推進する組織として、一般社団法人食の拠点推進機構(略称:JICCE)、一般社団法人食文化ルネサンス(略称:JGR)、株式会社ゼンリン、株式会社ぐるなび、cynaps株式会社が連携のもとに「科学的根拠に基づく感染症対策ソリューション推進協議会(Council for Solutions of Infectious Diseases based on Evidence:略称C-SIDE )」を設立し、都道府県からの受託により科学的根拠に基づく感染症対策ソリューションを実施することいたしました。

当協議会は全国各地に調査員を有する企業が参画しており、全都道府県における第三者認証制度の速やかなに導入に向けて、全面的なサポートが可能な体制を整えております。

また、以下の特色を持っており、すでに訪問調査による第三者認証制度を実施している都道府県においても、C-SIDEのソリューションを付加することにより、安心・安全の見える化やリアルタイムのモニタリングが可能となり、より効果の大きい感染症対策を実施することが可能となります。

1.科学的根拠と技術に基づく対策

  • 感染症対策において効果をあげている山梨モデルをベースとする第三者認証制度
  • AIによる画像解析、IoT、センサー等の民間企業の有する先進ソリューションを活用

2.公民連携による効率的な第三者認証制度の実施

  • 民間企業の有する専門調査スタッフ、地図情報等のノウハウの活用により、逼迫している自治体のマンパワーの負担を軽減し、効率的な第三者認証制度の実施を実現

3.「安全・安心」の見える化

  • 訪問調査の結果をデータベース化、オープンデータとして、スマホ、PC、グルメサイト、デジタルサイネージ等多様なメディアに提供
  • CO2センサー、店舗のLIVE画像解析による混雑状況などのモニタリング情報をリアルタイムで提供
  • 利用者に飲食店選択の判断材料を提供することにより「安全・安心」の見える化を実現

今後、全国の都道府県と連携しながら、効果的な第三者認証制度の早期実施に向けて取り組んで参ります。

ログインステータス

CAPTCHA


新規自治体・地域企業・団体

船場倶楽部

あなたのアイデアを教えてください!船場倶楽部では『船場2030 ~ワクワクする船場のこれから~提案コンペ』を開催しています。 2001年「船場げんき提案」というアイデア募集がありました。この頃の船場は、まさに「船場をげん …

新規支援企業・団体

design.m

パンフレット、ポスター、チラシ、ロゴ、名刺、看板、WEBなど、企画の段階から仲間に加えていただき、一緒に作っていきたいと思います。 文章も書いていますので、必要情報や、原文をいただければ、アピール部分をまとめて、コピーや …

株式会社Ridilover

【住民の想いを活かして、関係人口を増やしていくまちを一緒に作りませんか】 株式会社Ridilover(リディラバ)は、「社会の無関心の打破」をミッションに、社会問題の現場を訪れるスタディツアーを提供している会社です。 2 …

株式会社CruX(クリュックス)

当社は、日本ワインに特化した専門商社として、日本全国のワイナリーおよびクラフトリカー生産者の商品企画・販売を中心に、マーケティング、ブランディングを支援しています。 現在までに、ホテル・レストラン向け専売商品の開発、大手 …

新規プロフェッショナル

株式会社九州ごころ・井手基之

2018年創業、活気あふれる企業です。 代表の井手基之です。 弊社は、海外からの誘致・海外進出・グローバル視点での地域活性化へ長けている会社です。 ミッション: 今までの、オンライン・SNS・オフライン・地域との協業して …

上村 章文

地域創生プラットフォーム代表 りそな銀行東京公務部特別顧問 総務省自治大学校客員教授 東京ワイン倶楽部会長 1979年自治省入省 青森県企画課長・地方課長、香川県企画部長・総務部長など地方公共団体幹部を歴任。 地域の総合 …

本間智美

建築家・地域プロデューサー/文化と社会を芸術(美術と建築)で結ぶ合同会社OBIの共同代表/新潟市南区まちづくりアドバイザー。見えにくくなっている地域文化を掘り起こし、地域ならではのコンセプトワークから始まるまちづくりや、 …

新規パラレルキャリア

株式会社九州ごころ・井手基之

創業・2018年7月企業です。 主に海外プロモーション・海外イベント開催 国内では、公共事業、グローバル人材育成・地方創生事業、講演事業、多言語翻訳 等を行ってきました。 SDGsでの弊社の強い分野「8番/働きがいも経済 …

本田洋一

・大阪府庁(商工、文化、企画、農林等部局)において企画、事業推進、国、市町村、経済団体等との調整業務に従事(1974年度〜2010年度) ・大阪市立大学大学院において文化の創造性を源泉とする地域イノベーションについて研究 …

天米一志

【プロフィール】  天米 一志(あまめ かずし)  株式会社GPMO 取締役副社長(兼)グローカル研究事業部 執行役員   1965年香川県生まれ。 1990年4月から2012年7月まで香川県まんのう町で勤務し、2006 …

お知らせ

全国の農業高校におけるGAP、HACCP教育推進、地域連携の支援について

10月26日に岡山市で開催された、全国の農業系高等学校の校長、教育機関の代表組織である全国農業高等学校校長協会の総会において、農業高校におけるGAP、HACCP教育を推進し、地域との連携を図るため、地域創生プラットフォー …

会員用投稿ページを設置しました。

登録ユーザーの方はログイン後に表示される、右側の会員ページにある投稿ページからご投稿ください。 管理者による承認後、トップページに掲載されます。  

イベント・セミナーを追加しました。

トップページからイベント・セミナーをご覧いただけます。

ホームページを公開しました。

このたび、地域創生プラットフォームはホームページを公開しました。今後、当組織の事業やイベントをアップしてまいります。ご期待ください。

プロフェッショナルの仕事

「地域づくり(地方創生・地域再生)のためのPCM研修会」のご案内 〜グローカルなPCMを学ぼう!(国際協力の目で考える日本の地方創生)   総務省地域力創造アドバイザー RRPF専門家 塚田 佳満

2019年4月27・28日(土日)。地域づくりの取り組みにおける、海外の国際開発援助の合意形成作りを国内向けに活用する基本手法の研修会がRRPFプロフェッショナルの三好崇弘氏が主宰する。「グローカルな仲間たち」が主催する会です。ネットワーク作りにもとても好評な研修会です。どうぞお気軽に参加ください。

News】国際協力と日本の地方創生: 比較から見える新しいアプローチの参加者募集!

今回、グローカルな仲間たち(GLFP.JP)の主催者であるRRPF専門家三好崇弘が、JICAで開催された「地方自治ガバナンス研修」に参加したことがきっかけとなり、GLFP.JPの設立時からのメンバーであり国内地域再生で長年の経験を積んできている塚田佳満氏(RRPF専門家)とともに、以下の知識交流会を開催します。

『PTSD(心的外傷ストレス障害)の、回復と成長』勉強会開催

10月28日(日)第2回勉強会を開催させて頂きました。 当日は、実際に、PTSDと診断された方が来られ、勉強会を進めながら、色んなお話を聞かせて頂きました。 3日後、再びお会いした時には、さらに明るくなっていらっしゃり、心配のうつ傾向は、落ち着ていたようでした。

「不妊治療のお勉強会」開催記録

「不妊治療の実際」をテーマに、勉強会をさせて頂きました。 生の声をはじめ、たくさん議論させて頂くことが出来ました。 ありがとうございました。

『行政経営フォーラム』の定例会&懇親会に行かせて頂きました。

行政の改善も、以前に比べ、透明性が上がったようです。それぞれのプレゼンでは、意見もさせて頂きましたが、お互いにとって、良い学びの場となりました。

開催イベント

「東京オリンピック・パラリンピックホストタウン推進プロジェクト」研究会 

GW明けの5月10日(木)、大手町において『東京オリンピック・パラリンピック「ホストタウン」リーダー研究会』を開催いたします。 東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンをご存知ですか? 2020年東京オリンピック・ …

「商店街を復活させよう」演習事例を使った参加型まちづくり推進方法を学ぶ。大好評 PCM入門講座のお知らせ (9月23日・24日の土日・都内開催)

主催者のPCMTokyoは、世界の国際協力、地域づくりの現場で活用されている参加型事業マネジメント手法であるPCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)を国内に普及する目的で12年前に設立されました。 PCMは、計画編 …

投稿

科学的根拠に基づく感染症対策ソリューション推進協議会(Council for Solutions of Infectious Diseases based on Evidence:略称C-SIDE )」設立

一般社団法人食の拠点推進機構では、株式会社ゼンリンと連携し、新型コロナ感染症に関する飲食店の評価認証制度を構築し、全国の自治体に提案するとともに、実施に向けて協議を進めて参りました。 この度、この認証制度に加えて、感染症 …

2019 4月11日虎ノ門Venture Café Tokyo”Thursday Gathering”にてRRPFにて「日本の成長産業教育分野が熱い!注目の「未来の教室 とedtech」を切り取る」を開催。

開催概要/Event Details とき/2019年4月11日木曜日 5PM〜6PM/WHEN  Thursday, April 11, 2019 from 05:00 pm to 06:00 pm ところ/虎ノ門ヒルズ2F(受付:虎ノ門ヒルズカフェ)/WHERE Toranomo Hills 2F (Check-in: Toranomon Hills Cafe) at 東京都港区虎ノ門一丁目23番1号,港区, 東京都, 日本, 105-0001 費用/無料 (会場で飲み物が用意されています。)COST/This is a free event!

「地域づくり(地方創生・地域再生)のためのPCM研修会」のご案内 〜グローカルなPCMを学ぼう!(国際協力の目で考える日本の地方創生)   総務省地域力創造アドバイザー RRPF専門家 塚田 佳満

2019年4月27・28日(土日)。地域づくりの取り組みにおける、海外の国際開発援助の合意形成作りを国内向けに活用する基本手法の研修会がRRPFプロフェッショナルの三好崇弘氏が主宰する。「グローカルな仲間たち」が主催する会です。ネットワーク作りにもとても好評な研修会です。どうぞお気軽に参加ください。

『「東京オリンピック・パラリンピックホストタウン推進プロジェクト」研究会』に、行ってきました。

「東京オリンピック・パラリンピックホストタウン推進プロジェクト」研究会に、行かせて頂きました。実践に向けて、考えることが出来ました。

ACADEMY

地域創生に携わる人々を対象とするセミナーを実施します。特に、従来のわが国の地域創生のノウハウが属人的であり、経験と勘による暗黙知が中心で、再現性がなかったという反省に立ち、形式知中心、異なる民族間でもコミュニケーション可能なグローバルな視点に立った、人材育成プログラムを実施します。当面は以下の研修を実施することとし、具体的な研修の内容については、順次このWEBでお知らせします。

1.地域創生基礎研修

開発援助プロジェクトの立案・運営・管理能力を有する人材を養成するために、JICAなどで開発援助プロジェクトの計画・実施・評価というマネジメントサイクルをベースとした、PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)手法を取り入れた研修プログラムを実施します。地域おこし協力隊参加者や当プラットフォームTASKFORCEにおいて、地域支援を希望される方々が主たる対象です。

2.日本の食のグローバル化に対応した研修プログラム

日本の優れた食文化を海外に発信、流通させるため、わが国での導入が喫緊の課題である、食の生産における世界標準であるGlobal GAPやHACCPなどの普及推進に向けた研修を実施します。地域の農業経営者、新規就農の希望者、農業高校や農業研修施設の指導者、6次産業化関係者、食品加工業者などが対象です。

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © RRPF All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.

Notice: WP_Scripts::localize が誤って呼び出されました。$l10n パラメータは配列である必要があります。スクリプトに任意のデータを渡すには、代わりに wp_add_inline_script() 関数を使用してください。 詳しくは WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 5.7.0 で追加されました) in /home/uemuraakifumi/www/rrpf/wp-includes/functions.php on line 5313