地域の創生を目指す企業、団体、自治体、専門家、個人が多様な連携を図るネットワーク型組織、地域創生プラットフォームのサイトです。

新規プロフェッショナル

常岡武

現職 (一財)ロングステイ財団 マーケティング統括 事業部長(出向元株式会社JTB) 古民家ツーリズム推進研究 …

尾崎 弥生

エンタテイメント街づくり研究会 事務局 Walker街づくり総研  丸の内秘書会 代表 渋谷ミツバチプロジェク …

石井 重成

 経営コンサルティング会社勤務を経て、震災を機に岩手県釜石市へ移住。地方創生の戦略立案や官民パートナシップのデ …

新規パラレルキャリア

天米一志

【プロフィール】  天米 一志(あまめ かずし)  株式会社GPMO 取締役副社長(兼)グローカル研究事業部  …

中野隆司

鳥取大学農学部農芸化学科卒、教員、ワイン醸造コンサルタントを経て、大阪府議会議員、柏原市長、その後一般社団法人 …

プロフェッショナルの仕事

『行政経営フォーラム』の定例会&懇親会に行かせて頂きました。

行政の改善も、以前に比べ、透明性が上がったようです。それぞれのプレゼンでは、意見もさせて頂きましたが、お互いにとって、良い学びの場となりました。

『第1回 ベンチャーCXOの会に出席させて頂きました』 佐々木麻江

第1回ベンチャーCXOの会に、行かせて頂きました。名刺交換会でしたが、沢山の人で、大盛況でした。

『クライアント様と初面会』 佐々木麻江

クライアント様と、初の面会。ランチを戴きながら、お話させて頂きました。いくつか、関係者の方のご紹介や、資料のご提供を、させて頂きました。

インドネシアのスマートシティカンファレンスで基調講演をしました

  少し前になりますが、2017年9月にジャカルタで開催された”Indonesia Future City & …

JFOODOネットワーキング 上村章文

12月1日、リッツカールトン東京で開催された日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)主催のネットワー …

平成29年8月25日 東京都農業高等学校教育研究会にて地域創生プラットフォーム専門家がグローバルギャップ学習についての提言講演を実施しました

地域創生プラットフォームで東京都農業高等学校教育研究会でグローバルギャップ学習についての提言講演を実施しました。地域農業生産者と農業高校と自治体での地域連携により農業経営人材育成「3方よし」のGAP学習体制つくりの可能性を紹介しました。

開催イベント

「東京オリンピック・パラリンピックホストタウン推進プロジェクト」研究会 

GW明けの5月10日(木)、大手町において『東京オリンピック・パラリンピック「ホストタウン」リーダー研究会』を …

「商店街を復活させよう」演習事例を使った参加型まちづくり推進方法を学ぶ。大好評 PCM入門講座のお知らせ (9月23日・24日の土日・都内開催)

主催者のPCMTokyoは、世界の国際協力、地域づくりの現場で活用されている参加型事業マネジメント手法であるP …

お知らせ

全国の農業高校におけるGAP、HACCP教育推進、地域連携の支援について

10月26日に岡山市で開催された、全国の農業系高等学校の校長、教育機関の代表組織である全国農業高等学校校長協会 …

会員用投稿ページを設置しました。

登録ユーザーの方はログイン後に表示される、右側の会員ページにある投稿ページからご投稿ください。 管理者による承 …

イベント・セミナーを追加しました。

トップページからイベント・セミナーをご覧いただけます。

ホームページを公開しました。

このたび、地域創生プラットフォームはホームページを公開しました。今後、当組織の事業やイベントをアップしてまいり …

投稿

ドイツ学びの旅 〜視察セミナー~ 「都市農業」と「地域マネージメント」

ドイツのArch Joint Vision社の池田憲昭です。南西ドイツのシュヴァルツヴァルト地方を拠点に、日独 …

ドイツ学びの旅 〜視察セミナー~  ドイツの地域創生の取り組みを現地で体感的に体系的に学ぶ視察セミナー

“人はそこに到着するために旅をするのではなく、旅をするために旅をする。 聡明な人は、旅を通して最高の自己形成を …

地域創生のプラットフォーム

地方部と都市部を結ぶ物流、人的交流のプラットフォーム化について。 地方部の収入の安定と、生活の安定を目的として。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きることの提言はあり

お盆休み前に何気なく書店で見つけたテレビでよく見る河合雅司さんの講談社現代新書はわかりやすくオススメです。非常 …

縮退する街とのつき合い方 ~錆びない街づくり~ 橋本泰作

1. 空き家があふれる日本 平成28年2月に発表された平成27年国勢調査の人口速報値は前回の平成22年国勢調査 …

全国の農業高校におけるGAP、HACCP教育推進、地域連携の支援について

10月26日に岡山市で開催された、全国の農業系高等学校の校長、教育機関の代表組織である全国農業高等学校校長協会の総会において、農業高校におけるGAP、HACCP教育を推進し、地域との連携を図るため、地域創生プラットフォームが地域連携相談窓口の設置などの事業運営を担当することが決定されました。

全国農業高等学校校長協会では、農業高校におけるGAP、HACCP等教育推進方針を決定しました。このなかで、農業高校において農業生産工程管理(GAP)、危険要因分析・重要管理点方式(HACCP)等に関する教育を推進することは、経営感覚を備えた活力ある農業及び関連産業人材として必要な資質・能力の育成とともに、グローバル化の進展に対応し、農産物や食品の輸出等を視野に入れた成長産業としての農業及び関連産業を担う人材として必要な資質・能力を育成するためにも大変重要であるとしています。

今後、農業高校が日本の農業のグローバル化、経営刷新を推進するための人材育成の中心機関として、地域と連携を図りながら、地域創生の担い手づくりに大きな役割を果たすことが期待されます。

地域創生プラットフォームにおいては、日本の農業、食産業の飛躍的な発展を目指して、農業高校における先進的な取り組みへの、AI、IoT、ICT、農業自動化システム等先端農業技術産業や食品、流通産業など民間企業の支援参加を促進するとともに、地方創生に取り組む自治体、専門家とも緊密に連携を図りながら、全国の農業高校を支援して参りたいと考えています。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © RRPF All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.