地域の創生を目指す企業、団体、自治体、専門家、個人が多様な連携を図るネットワーク型組織、地域創生プラットフォームのサイトです。

全国の農業高校におけるGAP、HACCP教育推進、地域連携の支援について

  • HOME »
  • 全国の農業高校におけるGAP、HACCP教育推進、地域連携の支援について

10月26日に岡山市で開催された、全国の農業系高等学校の校長、教育機関の代表組織である全国農業高等学校校長協会の総会において、農業高校におけるGAP、HACCP教育を推進し、地域との連携を図るため、地域創生プラットフォームが地域連携相談窓口の設置などの事業運営を担当することが決定されました。

全国農業高等学校校長協会では、農業高校におけるGAP、HACCP等教育推進方針を決定しました。このなかで、農業高校において農業生産工程管理(GAP)、危険要因分析・重要管理点方式(HACCP)等に関する教育を推進することは、経営感覚を備えた活力ある農業及び関連産業人材として必要な資質・能力の育成とともに、グローバル化の進展に対応し、農産物や食品の輸出等を視野に入れた成長産業としての農業及び関連産業を担う人材として必要な資質・能力を育成するためにも大変重要であるとしています。

今後、農業高校が日本の農業のグローバル化、経営刷新を推進するための人材育成の中心機関として、地域と連携を図りながら、地域創生の担い手づくりに大きな役割を果たすことが期待されます。

地域創生プラットフォームにおいては、日本の農業、食産業の飛躍的な発展を目指して、農業高校における先進的な取り組みへの、AI、IoT、ICT、農業自動化システム等先端農業技術産業や食品、流通産業など民間企業の支援参加を促進するとともに、地方創生に取り組む自治体、専門家とも緊密に連携を図りながら、全国の農業高校を支援して参りたいと考えています。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03−4405−7184

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © RRPF All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.